10/29(金)近畿大学工学部研究公開フォーラム2021 をオンラインで開催

2021.10.05

昨年近畿大学工学部は、14学部48学科の総合大学の1学部として、令和元年に広島の地で学部創設60周年を迎えました。また、平成22年に文部科学省「戦略的研究基盤形成支援事業」の研究用施設として整備された近畿大学次世代基盤技術研究所が、昨年度開所10周年を迎えました。併せまして、地域産業のイノベーション創出に必要な、産学官の顔の見える人的ネットワークをつくるために、平成13年度から実施しております研究公開フォーラムは今年度通算21回目となります。広く地域の産業界、行政、産業支援機関の方々に工学部研究者の研究シーズならびに、最先端の次世代基盤技術の情報発信の場として今年度も開催いたします。今年度の特別講演講師には、兵庫県立大学 社会情報科学部の笹嶋 宗彦 氏をお迎えし、『Afterコロナの中小企業のDX』と題してご講演いただきます。なお、新型コロナウイルス感染防止の観点から、オンラインでの開催といたします。

【日 時】   令和31029() 14時~17
【方 法】   インターネット専用ウェブサイトからの視聴と閲覧
【ウェブサイト視聴プログラム(Zoomウェビナー)】
https://kuring.hiro.kindai.ac.jp/special/

14:00-14:20 開会式
(主催者挨拶:学部長、主催者挨拶:協力会会長、
 来賓挨拶:中国経済産業局 局長)

14:20-15:20 特別講演(60分)

Afterコロナの中小企業のDX

講師:兵庫県立大学 大学院 情報科学研究科/社会情報科学部 准教授 笹嶋 宗彦 氏

ディジタルトランスフォーメーション(DX)とは、様々な現場にAIなどを導入することにより、業務に新たな価値を生み出す事ですが、その本質が、様々な部門が一体となって行う業務改善であることは、あまり理解されていないように感じます。本講演では、中小企業等が取り組んだいくつかの事例に基づいて、DX実現の難しさとコロナ禍収束後の可能性について解説いたします。

15:20-15:30 質疑応答(10分)

15:30-15:50 近畿大学工学部産学官連携推進協力会 技術発表(20分)

CFRP加工技術の紹介

株式会社北川鉄工所 新事業推進本部 三島 淳司 氏

15:50-16:00 質疑応答(10分)

16:00-16:20 近畿大学工学部研究発表(1
砥石作業面と砥粒摩耗挙動からみる精密研削の加工機構
工学部 機械工学科 講師 藤本 正和

16:20-16:30 質疑応答(10分)

16:30-16:50 近畿大学工学部研究発表(2
大型鋼造物の疲労き裂発生・進展防止技術
工学部 建築学科 教授 崎野 良比呂

16:50-17:00 質疑応答(10分)

17:00     閉会挨拶(研究所長)

【ウェブサイト閲覧プログラム(次世代基盤技術研究所ホームページ特設サイト)】

本学教員の研究シーズ紹介
会員企業・協力機関の製品・技術紹介
技術相談窓口(問い合わせ連絡フォームにリンク)

【主 催】近畿大学工学部、近畿大学次世代基盤技術研究所、近畿大学大学院システム
工学研究科、近畿大学工学部産学官連携推進協力会

【後 援】(予定) 中国経済産業局、広島県、広島市、東広島市、呉市、福山市、府中市、(一社)中国経済連合会、広島商工会議所、東広島商工会議所、呉商工会議所、福山商工会議所、府中商工会議所、(国研)産業技術総合研究所中国センター、(公財)中国地域創造研究センター、(一社)中国地域ニュービジネス協議会、
(
公財)ひろしま産業振興機構、(公財)広島市産業振興センター、(公財)くれ産業振興センター  ※法人等略語表記

【参 加 費】 無料(事前申込制)