1/19 電子情報工学科 藤本暢宏教授が「電子デバイス事業化フォーラム」でシーズ紹介

2018.12.14

  • お知らせ

平成30年度第4回電子デバイス事業化フォーラムで電子情報工学科の藤本 暢宏教授がシーズ紹介を行います。
「電子デバイス事業化フォーラム」は、高い技術力を持つ備後地域の半導体・電子デバイス製造装置分野の企業を中心に、その分野の専門家や大手企業の技術者による市場動向や最先端技術等についての講演、講師との交流、情報交換などを通じて地域ネットワークの拡充や事業化促進を図ることを目的として開催されており、今年度第4回目のフォーラムは「最先端半導体デバイスの技術動向」がテーマです。

日 時 
2019年1月19日(土)13:30~17:00

場 所
福山商工会議所 101会議室 (福山市西町2-10-1)

内 容

  1. 開会の挨拶 (13:30-13:35)
    公益財団法人中国地域創造研究センター 専務理事  増矢 学 氏
  2. 講演1   (13:35-14:50)
    「電子デバイス200兆円の時代が見えてきた!!~センサー、マイコン、車載、パワーなどで活発な動き~」
    株式会社産業タイムズ社 代表取締役社長
    一般社団法人日本電子デバイス産業協会(NEDIA) 理事(副会長)泉谷 渉 氏
  3. 講演2   (15:00-16:15)
    「シート型センサシステムで創る豊かなIoT・AI社会 ~脳・構造物センサを実例に~」

    大阪大学 栄誉教授 / 大阪大学 産業科学研究所 教授  関谷 毅 氏
  4. 研究シーズ紹介(16:25-16:55)
    「照明用可視光LEDを活用する可視光通信の高速化と長距離化」

    近畿大学 次世代基盤技術研究所 知能計測工学研究センター
    近畿大学 工学部 電子情報工学科、大学院システム工学研究科 教授  藤本 暢宏
  5. 閉会の挨拶 (16:55-17:00)
    備後半導体技術推進連合会(BISTEC) 会長  崎谷 文雄 氏

定 員 
100名(先着順)

参加費 
無料

主 催 
公益財団法人中国地域創造研究センター、中国経済産業局、備後半導体技術推進連合会(BISTEC)

お申込み・お問合せ先 
公益財団法人中国地域創造研究センターのホームページからお申込み・お問い合わせください