9/14 大学研究室訪問「ニーズ/シーズのマッチングフォーラム」(情報学科 山元 翔 講師)が開催されます

2018.08.28

  • イベント

近畿大学工学部にて、(公財)ひろしま産業振興機構主催の大学研究室訪問「ニーズ/シーズのマッチングフォーラム」が開催されます。(公財)ひろしま産業振興機構では、企業の技術開発、製品開発を支援するため、企業が求めるニーズと大学や研究機関が持つ魅力的な技術シーズを結ぶきっかけの場の提供を目的として、研究現場を訪問し先端の研究内容に触れるとともに、事業化に向けて研究者と意見交換を行う「ニーズ/シーズのマッチングフォーラム」を開催しています。今回は、近畿大学工学部 情報学科 山元 翔 講師が、講師を務めます。

日時
平成30年9月14日(金) 14:00~16:00

場所
近畿大学工学部 情報学科コンピュータ教室(G159)
(広島県東広島市高屋うめの辺1番)

講師
近畿大学工学部 情報学科 マルチメディアシステム研究室 講師 山元 翔

テーマ
『概念マップによる知識の見える化と、AIを用いた知識の伝達活動の高度化』
当該技術は、マニュアルを文章の形ではなく、コンセプトマップ(概念とその関係)で保存します。それを分解し、学習者(新入社員等)に組み立てさせることで、「自分の考えたこと」と「マニュアル(マップ)で伝えたいこと」の違いを、概念とその関係として明らかに見えるようにするというものです。
「学習者が組み立てるための概念マップ」は、洗練し、「会社の共通言語としての知識」として作り上げることで、より効率が良く、より高度な知識伝達を可能とします。

定員
20名 ※先着順・定員になりしだい締め切らせていただきます。

対象者
・中小企業の経営者
・生産管理者の方など

申込方法
申し込みサイトからお申込下さい。【〆切:9月11日(火)】

担当窓口
公益財団法人 ひろしま産業振興機構 研究開発支援センター
〒730-0052 広島市中区千田町3-7-47 広島県情報プラザ
TEL 082-240-7712 FAX 082-242-7709