技術相談

本研究所では、社会連携センターを窓口として近畿大学工学部の研究者への技術相談を随時受け付けています。

近畿大学工学部 研究者一覧

技術相談の種類

研究情報提供 特許・技術移転 技術指導
本学の特許、研究課題、研究成果などに関する情報を紹介・提案します。 本学(研究者)が所有する特許や研究成果などの実用化に際して、共同研究や技術指導などによる支援を行います。 種々の技術課題について、関連する研究者が指導します。
研究者受入れ 研究者紹介 測定・分析
企業などに所属される方を研究者として受入れ、担当教員と同一テーマで研究開発をしながら技術指導を受けることができます。 相談された分野において、本学で専門的に行っている研究者を紹介します。 共同研究等を前提として、本学が所有する高性能の機器などを活用た各種測定・分析の依頼に対応します。 ※単なる測定・分析業務のみは不可

技術相談対象・分野

対象

対象 ●学術的知見の提供で対応可能なもの。
●共同研究及び受託研究の受入れ等に結び付く可能性のあるもの。
●地域産業への貢献に結びつくと判断できるもの。
分野 材料、計測、センサー、制御、ロボット、塑性加工、自動車、機械、音響、振動、画像処理、光通信、熱、燃焼、エネルギー、生産加工、オペレーションズリサーチ、情報システム、ネットワーク、経営工学、化学、生物、建築設計・計画、建築構造・材料、環境

技術相談の流れ

技術相談申込フォームよりお申し込み→
マッチング研究者選定→面談日程調整→面談実施(1回目無料)※2回目以降は要相談→
学術的知見の提供により課題解決、共同・受託研究へ発展、近畿大学本部(リエゾンセンター)他機関等へ紹介

ご注意いただきたいこと

  • 内容によっては、相談に応じられない場合、または他機関へのご相談をおすすめする場合があります。
    ○本学で対応できる教員がいない場合
    ○社会通念上問題のある場合
    ○係争に関わる場合
  • 初回の面談は無料ですが、継続的な技術相談を希望される場合には、共同・委託研究等をお勧めします。
  • お申し込みから担当教員をご紹介するまで2週間程度の時間をいただきます。
  • 相談内容について、担当教員の了解なく公表したり、宣伝、係争の処理、政治的・宗教的な主張のため利用することはおやめ下さい。

お問い合わせ先

近畿大学 次世代基盤技術研究所 社会連携センター

〒739-2116 広島県東広島市高屋うめの辺1番 近畿大学工学部キャンパス内
Tel:(082)434-7005 Fax:(082)434-7020
Email:riit@hiro.kindai.ac.jp

技術相談申込フォーム