トピックス

研究公開フォーラム2006を開催しました

10月23日(月)、近畿大学工学部研究公開フォーラムがキャンパス内メディアセンターで行われました。
今回の研究公開フォーラムでは、本学部教員の研究が36件、近畿大学工学部産学官連携推進協力会会員企業の製品紹介・研究成果が14件、近畿大学工学部教員の発明による出願特許紹介のパネル展示・電子展示がありました。
その他、技術相談、研究施設公開、共同研究成果発表、企業技術発表、特別講演会、懇親会も行われました。

この研究公開の目的は、ひとつは近畿大学工学部の持つ技術シーズと地元産業界のニーズのマッチング、共同研究の推進を図っていくこと、もうひとつは、近畿大学工学部産学官連携推進協力会会員企業の親睦です。
最近、本学部の技術シーズが地域産業界の技術革新や新産業創出につながった事例がマスコミに取り上げられはじめたことから、本年度は地元企業の経営者・研究者・経営者、約120名の参加がありました。

これからの産業界は、異業種をパートナーとすることにより創造性を高めていかなければなりません。
近畿大学工学部と近畿大学工学部産学官連携推進協力会は、新たな事業展開のヒントや新しい仕事へのつながり、さらに積極的な情報交換場を提供しています。