トピックス

公開講座「制御工学と最新ソフトウェアで模型自動運転車を作ってみよう!」を、ロボティクス学科 田上 将治 講師が開催します

画像
ロボティクス学科 田上 将治 講師が、公開講座「制御工学と最新ソフトウェアで模型自動運転車を作ってみよう!」を開催します。この講座は科学技術の振興を目的として、(公財)マツダ財団の事業助成により実施いたします。自動車、ロボットなど動くものに興味のある中学生、高校生の皆さまのご参加をお待ちしています。詳細は下記のとおりです。

【タイトル】 制御工学と最新ソフトウェアで模型自動運転車を作ってみよう!

【日 時】 2018年3月10日(土) 10:00~12:00

【場 所】 近畿大学工学部 D館129号室(東広島市高屋うめの辺1番)

【講座内容】 
 この公開講座では、フィードバック制御についてお話しします。フィードバック制御は、自動車、ロボットや産業機械などを正確にコントロールするために不可欠な技術です。
 当日は、図に示す様な先導車との距離を保ちながら走る自動運転車のソフトウェアを作成します。模型の自動車には距離センサとArduinoというマイコンボードが搭載されており、車間を保つように計算してモータを動かします。また、ソフトウェアの制作ではSimulinkというソフトウェアを使用します。Simulinkを使えば、パソコンの画面上でブロックをつなぎ合わせるだけで簡単にプログラムを作成することができます。ロボットや自動車に興味のある方、ぜひお気軽にご参加ください。
★作成する自動運転車の動画はこちら!

【対象者】 中高生の参加を歓迎します。

【定 員】 12名  ※先着順となります。

【申込締切】 2月28日(水)

【参加費】 無料

【お問合せ・申込み先】 
参加ご希望の方は、下記連絡先までお電話にてお申込ください。 
  近畿大学工学部 公開講座担当
  Tel:(082)434-7004