トピックス

東広島市産学金官マッチングイベント2017でプレゼンテーション・展示を行いました

画像
2017年11月7日(火)、東広島芸術文化ホール くららにて東広島市産学金官連携推進協議会主催による「東広島市産学金官マッチングイベント2017」が開催されました。このイベントは、産学金官の交流を促進し、地域産業の活性化を図ることを目的として毎年開催され、今回で15回目となります。
今年度のテーマは「『元気な中小企業の強さの秘密』と最新技術シーズのご紹介」です。有限会社産業情報化新聞社 代表取締役(日本一明るい経済新聞編集長) 竹原 信夫 氏より「元気経営の秘密はこれだ!~取材で見つけたあいうえお経営~」と題した基調講演がありました。引き続き、大学からのシーズプレゼンテーションがあり、別室では大学、研究機関や「東広島ものづくり優良企業表彰」受賞企業等のパネルの展示セッションや金融機関による金融相談会も行われました。

工学部からは、プレゼンテーション(1件)、パネル展示・展示セッション(4件)を行いました。

■大学研究シーズプレゼンテーション
近畿大学からは 建築学科 谷川 大輔 准教授が「東広島市福富町における空き家古民家を活用した移住・定住に関する研究」と題したプレゼンテーションを行いました。
谷川准教授は東広島市福富町の築100年を超える古民家を私財で購入し、地域住民や学生、田舎暮らしに興味のある方が気軽に集まれる場所「星降るテラス」を作ることで、福富町の地域活性化と移住促進を目指すプロジェクトに取り組んでおられます。今回のプレゼンテーションでは、「近畿大学×広島県福富町 古民家『星降るテラス』プロジェクト」についての発表を行いました。

■ポスター展示・展示セッション
ポスター展示および展示セッションでは、下記の展示を行いました。
 「東広島市福富町における空き家古民家を活用した
                      移住・定住に関する研究」
    建築学科 准教授 谷川 大輔
 「ベイジアンネットによる熟練操作推論技術とその応用研究」 
    情報学科 准教授 片岡 隆之
 「サービス工学研究センターのご紹介」
 「3D造形技術研究センターのご紹介」
 「自動車技術研究センターのご紹介」
          
東広島市の企業の方々に向けて近畿大学の研究を広く紹介すると共に、他の研究機関や企業と交流を行った大変有意義な機会となりました。