トピックス

東広島商工会議所工業部会の方々が研究所を見学されました

画像
10月25日(水)、東広島商工会議所工業部会の方々(16名)が次世代基盤技術研究所の見学に来られました。工業部会活動の一環としての視察研修会として開催されたもので、研究所の設備・機器の見学のほかに、金属積層造形(金属3Dプリンタ)に関する講演会も開催しました。

はじめに、京極 秀樹 教授(次世代基盤技術研究所 3D造形技術研究センター長)が「3D造形技術研究センターの取り組み等について」と題した講演を行いました。
京極教授は企業及び大学等が参画する国産3Dプリンタ開発の国家プロジェクトのリーダーに就任しており、次世代基盤技術研究所は金属を使った新たな3Dプリンタ開発の拠点の一つとなっています。

引き続き、小川 恭宏 社会連携センター長より研究所の施設概要説明があり、研究所施設の見学が行われました。

〈見学施設〉
・金属3Dプリンタ(SLM280HL)
・車両実験室(電気自動車)
・熱エネルギ実験室(水素ロータリエンジン等)
・風洞実験装置
・ドライビングシミュレータ

見学後には活発な意見交換が行われ、貴重な産学連携の機会となりました。