トピックス

電子情報工学科 竹田 史章 教授が「平成29年度 第2回 医療福祉機器技術研究交流会」にて講演を行います

公益財団法人ちゅうごく産業創造センターの主催により、平成29年度 第2回 医療福祉機器技術研究交流会「現場ニーズ発の介護・福祉機器開発のポイントと中国地域の研究シーズ」が開催されます。中国地域企業のヘルスケア・医療福祉機器ビジネスへの新規参入や新製品・事業化につながる出会いの場になることを期待して、ヘルスケア・医療福祉分野の最新情報や大学等における研究シーズを紹介するもので、近畿大学工学部からは、電子情報工学科 竹田 史章 教授が講演を行います。講演後には、情報交換会も開催されます。

詳細は下記のとおりです。

【日程・場所】 
 日 時:平成29年9月21日(木) 13:30~17:10(情報交換会:カフェ・サロン 17:20~18:20)
 会 場:ホテルセンチュリー21広島 2階 フォルザ(東)
      〒732-0824 広島市南区的場町1-1-25 TEL:082-263-3111 FAX:082-262-2404
 主 催:公益財団法人ちゅうごく産業創造センター

【募集定員】 80名程度(先着順)

【参加費】 無料

【講演会プログラム】
 1.開会の挨拶(13:30-13:35) 
    公益財団法人ちゅうごく産業創造センター
 2.基調講演(13:35-14:50)
   「コンサルタントから見た介護・福祉機器開発の課題」
      株式会社MT ヘルスケアデザイン研究所 代表取締役所長  阿久津 靖子 氏
 3.講 演(15:00-15:40)
   「ニーズを捉えた機器開発の発想・コンセプトとは ~介護・福祉現場の視点から~」
      社会福祉法人三篠会 高齢者総合福祉施設 ひうな荘 リハビリ部長  森山 由香 氏
 4.研究シーズ紹介1(15:40-16:10)
   「標準型車椅子に対応したテーブルの開発」
      川崎医療福祉大学 医療技術学部 リハビリテーション学科 准教授  黒住 千春 氏
 5.研究シーズ紹介2(16:10-16:40)
   「嚥下障害の早期発見・予防のための舌運動リハビリテーションシステムの開発」
      鳥取大学大学院 工学研究科 機械宇宙工学専攻 助教  中谷 真太朗 氏
 6.研究シーズ紹介3(16:40-17:10)
   「人工知能AIと知的画像処理の応用による福祉・医療現場における各種システム化の実証例」
      近畿大学 工学部 電子情報工学科 教授  竹田 史章

【カフェ・サロン(情報交換会)】(希望者のみ)
 日  時:平成29年9月21日(木) 17:20~18:20
 会  場:ホテルセンチュリー21広島 12階「マグノリア」
 参加費:無料

詳細はこちらをご参照ください。