トピックス

平成29年度(公財)古川技術振興財団 研究助成金・奨学金に採択されました

画像
平成29年度(公財)古川技術振興財団 研究助成金・奨学金に、工学部建築学科 谷川 大輔 准教授と、大学院生4名、工学部学生1名が採択され、5月22日(月)㈱古川製作所本社にて開催された「研究助成金・奨学金贈呈式」に出席しました。
助成金、奨学金の贈呈の後、研究助成者による研究内容発表、奨学生による研究内容発表が行われました。
詳細は下記のとおりです。

◆研究助成金
「ヒノキ間伐材と瀬戸漆喰を用いた空き家古民家の蔵の再生
~中山間地域における空き家古民家活用による移住定住に関する研究~」
     近畿大学工学部 建築学科 准教授 谷川 大輔

◆奨学金
「ウェアラブル3軸ハプティックデバイスの開発」
     近畿大学大学院 システム工学研究科 
         システム工学専攻 博士前期課程2年 小川 大夢

「細菌増殖抑制効果があるβ‐ラクタム環縮環化合物の不斉合成」
     近畿大学大学院 システム工学研究科 
         システム工学専攻 博士前期課程2年 松葉 千帆

「酸化ストレス応答因子Nrfと細胞内代謝システム」
     近畿大学大学院 システム工学研究科 
         システム工学専攻 博士前期課程1年 沖胡 由希子

「光学活性ホスフィン配位子の開発と触媒的不斉合成への応用」
     近畿大学大学院 システム工学研究科 
         システム工学専攻 博士前期課程1年 高木 裕太  

「嵩高い 9,10-ジヒドロ-9,10-エタノアントラセンを有するホスフィンカルボン酸配位子の合成と不斉アリル位アルキル化反応への利用」
     近畿大学工学部 化学生命工学科 4年 井川 雅貴