トピックス

東広島市産学金官マッチングイベント2016でプレゼンテーション・展示を行いました

画像
2016年11月15日(火)、東広島芸術文化ホール くららにて東広島市産学金官連携推進協議会主催による「東広島市産学金官マッチングイベント2016」が開催されました。このイベントは、産学金官の交流を促進し、地域産業の活性化を図ることを目的として毎年開催され、今回で14回目となります。
今年度のテーマは「『売れる商品づくりの勘どころ』と最新技術シーズのご紹介」です。富士市産業支援センターf-Biz センター長 小出 宗昭 氏より「売れる商品・サービスのつくり方~中小企業の成功事例から学ぶ売上UPへの道~」と題した基調講演がありました。引き続き、大学からのシーズプレゼンテーションがあり、別室では大学、研究機関や「東広島ものづくり優良企業表彰」受賞企業等のパネルの展示セッションや金融機関による金融相談会も行われました。

工学部からは、プレゼンテーション(1件)、パネル展示・展示セッション(5件)を行いました。

■大学研究シーズプレゼンテーション
近畿大学からは 次世代基盤技術研究所 池庄司 敏孝 准教授が「金属3D積層技術と数値シミュレーション」と題したプレゼンテーションを行いました。
シミュレーション技法は大別して3種類あり、目的に応じて使い分ける必要があること、レーザートラック及び造形物変形シミュレーションについて説明しました。

■ポスター展示・展示セッション
ポスター展示および展示セッションでは、工学部の教員5名が研究シーズの紹介を行いました。
・次世代基盤技術研究所 准教授 池庄司 敏孝
  「金属3D積層技術と数値シミュレーション」
・機械工学科 教授 角田 勝
  「可視化技術による流れ解明と産業機器への応用」         
・ロボティクス学科 教授 黄 健、教授 小谷内 範穂
  「歩行促進効果を有する歩行車の開発」       
・ロボティクス学科 准教授 酒井 英樹、教授 竹原 伸、准教授 宮田 繁春
  「小型電気自動車の運転支援に関する研究」          
・建築学科 教授 崔 軍
  「戸建住宅の24時間全館空調システムの有効性について」 
          
東広島市の企業の方々に向けて近畿大学の研究を広く紹介すると共に、他の研究機関や企業と交流を行った大変有意義な機会となりました。