トピックス

ひろしま先進ものづくり研究会「平成28年度第2回先進技術セミナー」にて、ロボティクス学科 京極 秀樹 教授が講師を務めました

工学部ロボティクス学科の 京極 秀樹 教授 が、11月11日(金)ひろしま先進ものづくり研究会主催の「平成28年度第2回先進技術セミナー」にて、講演を行いました。

◆プログラム
(1)先進技術セミナー(13:30~14:45)
  「金属3Dプリンタの最新動向と応用例~基礎から応用まで~」
    近畿大学工学部 ロボティクス学科 教授 京極 秀樹
    (次世代基盤技術研究所 3D造形技術研究センター長)
【概要】
工業用として急速な進化を遂げる金属3Dプリンタの特徴と導入時の注意点や最新動向及び活用例等、基礎から応用までを紹介。

(2)基盤技術研修(15:00~16:15)
  「ものづくりに活かせる感性工学・品質工学への誘い」
    福山大学工学部 機械システム工学科 教授 内田 博志
【概要】
最近のコンピュータ技術を応用した新しい感性工学・品質工学の例として、布や木材の感性評価法、表情認識技術、劣化・寿命予測技術について紹介。