トピックス

「もみじ産学官連携シーズマッチング会」にて次世代基盤技術研究所 池庄司 敏孝 准教授がシーズ発表を行いました

画像
1月27日(水)に「もみじ産学官連携シーズマッチング会」が開催されました。この会はもみじ銀行が主催し、地元企業の「産学官連携」への取組の支援を目的として開催されたもので、今回が初めての開催となります。地元大学、公設試験研究機関等によるシーズ発表および個別相談会が行われ、近畿大学からは、次世代基盤技術研究所の池庄司 敏孝 准教授がシーズ発表を行いました。

◆池庄司 敏孝 准教授の発表内容◆
「異材接合と金属レーザ3次元積層造形」
異なる材料を組み合わせる「異材接合」や最適化した形状の製品を直接製作する「金属3次元積層造形」について、具体例をあげながら説明を行いました。

当日は約150名の参加があり、講演会と同時進行で開催された個別相談会には50件を超える申し込みがありました。近畿大学の個別相談ブースには9件の相談があり、充実した産学官連携の場となりました。