トピックス

竹原商工会議所の方々が研究所を見学されました

画像画像
11月25日(水)、竹原商工会議所の方々(20名)が研究所見学に来られました。商工業の発展と改善の一助とすることを目的に開催されたもので、次世代基盤技術研究所の設備をはじめ、研究所所員の先生方の研究室の見学も行いました。

はじめに、近村 淳 社会連携研究センター長よりご挨拶と近畿大学工学部および研究所の施設説明がありました。引き続き、下記の施設・設備をご見学いただきました。

〈見学施設・設備〉
・金属3Dプリンタ(SLM280HL)
・風洞実験装置
・ドライビングシミュレータ
・構造実験棟・環境共生型実験住宅
・計測制御工学研究室(農業用ロボット)
・医療・福祉ロボット研究室
・フィールドロボティクス研究室

このうち、計測制御工学研究室で行った農業用ロボットの見学では、 樹野 淳也 准教授(工学部 機械工学科)が実際に研究しているロボットを使い、苗を植える様子などをご見学いただきました。
医療・福祉ロボット研究室では、岡 正人 教授(工学部 ロボティクス学科)より、超音波モータや超音波モータを使ったMRI対応型手術支援ロボットアームなどについて説明があり、実機をご見学いただきました。
また、フィールドロボティクス研究室では、小谷内 範穂 教授(工学部 ロボティクス学科)より、無人の鉱山機械の開発や、段差での移動にも対応できる四足歩行ロボットの開発などについての説明がありました。

竹原地区の企業の方々に近畿大学工学部の研究についてご覧いただき、貴重な産学連携の機会となりました。