トピックス

6/30(火)「ひらめきを形に!設計が変わる新しいモノづくり」国家プロジェクト次世代型産業用3Dプリンタシンポジウム開催 近畿大学工学部

近畿大学 塩崎 均 学長と、工学部ロボティクス学科 京極 秀樹 教授は、平成27年6月30日(火)に東京で開催される技術研究組合次世代3D積層造形技術総合開発機構(TRAFAM)主催のシンポジウム「ひらめきを形に!設計が変わる新しいモノづくり」にて基調講演と研究成果発表を行います。


◆開催日時
6月30日(火) 10:00~17:25(懇親会は17:40~19:00)


◆開催場所
TKPガーデンシティ竹橋(2階)大ホール(東京都千代田区一ツ橋1-2-2)


◆プログラム
【オープニング】 10:00~10:10
 ・主催者挨拶  技術研究組合次世代3D積層造形技術総合開発機構 理事長  前川 篤 氏
 ・御来賓挨拶  経済産業省 大臣官房審議官(製造産業局担当)  谷 明人 氏

【基調講演】 10:10~12:00
 「3Dプリンタによる新たなものづくりへの期待」(25分)
    経済産業省 素形材産業室長  遠山 毅 氏 

 「製造技術からみた3Dプリンタによるものづくり革命」(25分)
    国立研究開発法人産業技術総合研究所 副理事長  金山 敏彦 氏

 「医療分野における3Dプリンタに期待すること」(25分)
    学校法人近畿大学 学長  塩崎 均

 「航空機分野における3Dプリンタの活用と課題」(25分)
    GEアビエーション 北アジア・パシフィック地区代表  金 尚郁 氏

【技術開発プロジェクト研究成果】 13:00~15:15
 「3Dプリンタ(レーザービーム方式)」(13:00~13:45)
    学校法人近畿大学 工学部ロボティクス学科 教授  京極 秀樹

 「3Dプリンタ(電子ビーム方式)」(13:45~14:30)
    国立大学法人東北大学 
    金属材料研究所 加工プロセス工学研究部門 教授  千葉 晶彦 氏

 「超精密三次元造形システム」(14:30~15:15)
    国立研究開発法人産業技術総合研究所
    製造技術研究部門 デジタル成形プロセス研究グループ グループ長  岡根 利光 氏

【パネルディスカッション】 15:25~17:20
 テーマ:「3Dプリンタが拓く次世代のものづくり」
 コーディネーター:日刊工業新聞社 編集局 第一産業部 部長  藤本 正 氏

【クロージング】 17:20~17:25
 ・閉会挨拶  技術研究組合次世代3D積層造形技術総合開発機構 専務理事  君島 孝尚 氏

【懇親会】 17:40~19:00
 会場:TKPガーデンシティ竹橋(10階)


詳細は近畿大学ニュースリリースをご覧ください。