トピックス

三原商工会議所生産工業部会の方々が研究所を見学されました

画像画像
3月18日(水)、三原商工会議所生産工業部会の方々(18名)が研究所見学に来られました。先端技術の研究を見学し、今後の事業運営に活用することを目的に開催されたもので、今回は特に金属積層造形(金属3Dプリンタ)に関する施設を見学いただき、講演会も開催しました。

はじめに、角田 勝 研究所長よりご挨拶と近畿大学工学部および研究所の施設説明がありました。

ひき続き、京極 秀樹 教授(次世代基盤技術研究所 3D造形技術研究センター長)が「ものづくりのさらなる可能性を求めて~3D造形技術研究センターの取り組みについて~」と題した講演を行いました。
京極教授は経済産業省が主体となる国産3Dプリンタ開発の国家プロジェクトのリーダーに就任しており、次世代基盤技術研究所は新たな3Dプリンタ開発の拠点の一つとなっています。

講演会後は、研究で使用する3Dプリンタ実機の見学と造形物の見学の他、研究所の施設・設備もご見学いただきました。

〈見学施設〉
・金属3Dプリンタ(SLM280HL)
・車両実験室(電気自動車)
・熱エネルギ実験室(水素ロータリエンジン等)
・風洞実験装置
・ドライビングシミュレータ

見学後には活発な意見交換が行われ、貴重な産学連携の機会となりました。