トピックス

12月12日(木) 航空宇宙材料フォーラム「航空宇宙技術における金属3Dプリンタへの期待」が開催されます

日本航空宇宙学会材料部門および経済産業省中国経済産業局の主催により、航空宇宙材料フォーラム「航空宇宙技術における金属3Dプリンタへの期待」が近畿大学工学部にて開催されます。
詳細は以下のとおりです。


■開催日時:2014年12月12日(金) 13:20~16:40

■開催場所:近畿大学工学部メディアセンター マルチメディア講義室
       (東広島市高屋うめの辺1番)

■主催:日本航空宇宙学会材料部門、経済産業省中国経済産業局

■後援:近畿大学工学部

■プログラム
開会挨拶 13:20~13:30 
   日本航空宇宙学会 材料部門委員長 
   独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA) 構造技術研究グループ長  中村 俊哉 氏

講演 13:30~15:30
【講演1】
 「金属3Dプリンタの現状と開発動向~航空宇宙分野への適用事例を含めて~」
   近畿大学工学部 教授
   次世代基盤技術研究所 3D造形技術研究センター長  京極 秀樹
【講演2】
 「ジェットエンジンにおけるAdditive Manufacturingの動向」
   株式会社IHI 技術開発本部生産技術センター溶接技術部  杉野 友洋 氏
【講演3】
 「金属技研における金属積層造形の取り組み」
   金属技研株式会社 テクニカルセンター  増尾 大慈 氏
【講演4】
 「金属3Dプリンタのスーパーアロイへの適用」
   首都大学東京大学院 准教授  筧 幸次 氏

閉会 15:30

見学会 15:40~16:40
場所:近畿大学次世代基盤技術研究所

交流会 17:00~18:30
立食形式
場所:近畿大学工学部内「Café楳辺」
会費:3,000円

■参加費:無料(交流会のみ別途会費が必要です)

■定員:80名

■申込期限:平成26年12月5日(木)

■詳細情報・申込み先:中国経済産業局ホームページ