トピックス

近畿大学工学部にて「広島県産業用ロボット活用高度化研究会」第3回ワークショップが開催されました

画像画像
9月3日(水)近畿大学工学部にて、広島県産業用ロボット活用高度化研究会の第3回ワークショップが開催され、広島県の企業の方々を中心に37名の参加がありました。

「広島県産業用ロボット活用高度化研究会」は、より柔軟で操作が容易な産業用ロボットシステム構築をテーマに、広島県立総合技術研究所が主体となり発足された研究会です。今回は、近畿大学次世代基盤技術研究所先端ロボット工学センターの所員の先生方の研究室見学が行われました。

はじめに、同研究会 会長 京極 秀樹 氏(近畿大学工学部長)より挨拶があり、続いて研究室や研究施設の見学を行いました。


・知能ロボティクス研究室 
先端ロボット工学研究センター長・ロボティクス学科 黄 健 教授

・医療・福祉ロボット研究室 ロボティクス学科 岡 正人 教授

・フィールドロボティクス研究室 ロボティクス学科 小谷内 範穂 教授

・ロボット制御研究室 ロボティクス学科 友國 伸保 講師

・システムインテグレーション研究室 ロボティクス学科 柴田 瑞穂 講師 

・計測制御工学研究室 機械工学科 樹野 淳也 准教授

・アクチュエータ工学 次世代基盤技術研究所 矢野 智昭 特任教授

・ロボティクス学科ミニものづくり工房


◆先端ロボット工学研究センター所員についてはこちら

この他に、次世代基盤技術研究所にてドライビングシミュレータ、電気自動車、風洞実験装置などの各設備をご覧いただきました。

各研究室では参加者から多数のご質問をいただき、活発な意見交換が行われました。