トピックス

「近畿大学研究シーズ発表会~「ものづくり」のさらなる可能性を求めて~」にて京極 秀樹 工学部長 が講演を行います(7/3)

近畿大学は建学の精神に「実学教育」を掲げ、「リエゾンセンター」を設置し、積極的に産官学連携に取り組んでいます。
この発表会は、首都圏を中心とする関東・東日本地域における近畿大学の産官学連携活動の展開と充実を目的としており、本学の特徴ある研究活動を地元企業の皆様にご紹介いたします。
今回は、京極 秀樹 工学部長が講演を行います。


日時: 平成26年7月3日(月)14:00~17:30

場所: 大田区産業プラザPiO 4階コンベンションホール
   (東京都大田区南蒲田1-20-20:京急蒲田駅東口から徒歩3分)

定員: 120人

入場料: 無料

主催: 近畿大学、近畿大学リエゾンセンター

後援: 公益財団法人 大田区産業振興協会

内容: 講演会
①「金属3Dプリンタの現状と今後の展開」
     近畿大学 工学部 学部長・教授 京極 秀樹
②「熱可塑性CFRPの量産・再生のための加工技術」
     近畿大学 理工学部 機械工学科・准教授 西籔 和明
③「レーザーピーニング技術の基礎と応用例」
     近畿大学 理工学部 電気電子工学科・教授 中野 人志
④「摩擦攪拌接合技術の現状と展開」
     近畿大学 理工学部 機械工学科・教授 沖 幸男



◎詳細情報・お申し込みはこちらをご覧ください。