トピックス

「東友会協同組合 新技術委員会」にて ロボティクス学科 京極秀樹教授 が講演を行いました

画像画像
3月20日(木)に次世代基盤技術研究所にて、「東友会協同組合 新技術委員会」が開催され、工学部の京極秀樹教授が3Dプリンターに関する講演を行いました。

東友会協同組合は、マツダ㈱に部品・装置等を供給する広島地場企業64社で構成され、組合員企業間及び、マツダ㈱との交流を目的に活動されている協同組合です。
近年3Dプリンターへの関心が高まっており、3Dプリンターの基礎知識と実用化の現状について、金属粉末造形技術を中心とした内容で講演会が開催されました。

また、講演会後には次世代基盤技術研究所の施設も見学いただきました。

32名の参加があり、講演会では多くの質問に対し、京極教授が丁寧に答えていました。