トピックス

サービス工学研究センタ-の谷﨑 隆士センター長が平成25年度中小企業支援担当者等研修の講師を務めます

「中小企業支援担当者等研修」とは、中小企業大学校が、中小企業支援に携わる者が業務の効率化・合理化に対応し、効果的な中小企業支援を推進するための「共通認識の上に立った共通基盤を作る」ことを目的として実施しているものです。

谷崎隆士センター長が講師を務める研修コースの概要は以下のとおりです。

 コース名:『サービス産業の生産性向上支援の進め方』

 研修期間:平成25年8月8日(木)~平成25年8月9日(金)

 対象:都道府県、支援センター等の担当者、商工会議所、商工会、中央会、信用保証協会等の支援機関の担当者等 

 場所:中小企業大学校 広島校(広島県広島市西区草津新町1-21-5)

 研修のねらい:
  サービス産業の高付加価値化を図り、生産性を高めていくために必要な支援のあり方を学ぶ。
 
 研修の主な内容:
  (1) サービス産業支援の現状と重要性(事例研究等)
  (2) サービス産業支援のポイント
  (3) サービス産業の生産性向上支援(演習)

 主催:中小企業大学校 広島校

<参考>中小企業大学校広島校ホームページ