トピックス

社会人リカレント講座「学び直し 持続可能型住宅」を開講しました

画像画像
2010年11月6日(土)、11月13日(土)、11月20日(土)の3週にわたり、社会人リカレント講座「学び直し 持続可能型住宅」が近畿大学工学部 次世代基盤技術研究所2階会議室、及び実験棟(東広島市高屋うめの辺1番)において開催されました。

リカレント講座とは企業の技術者等を対象に、テーマを定めてその技術の基礎的な知識や原理について学びなおしていただくことを目的としたもので、今回が第6回目となります。

今回の講座の講師は建築学科の在永末徳 教授、藤井大地 教授、崔 軍 准教授、市川尚紀 講師がつとめました。
テキストは、より理解しやすいようにカリキュラムに合わせて各講師が手作りしたものが使われました。本講座の受講者は6名で、講師や学生とディスカッションを行ったり、耐震構造模型を実際に作成するなど内容の濃い講座となりました。
講座内容
<11月6日(土)13:00~17:00>
 ―住宅の省エネ・快適性-
  木造住宅等の環境に対応した様々な技術と考え方について解説
<11月13日(土)13:00~17:00>
 -住宅の耐震安全性-
  耐震安全性を通して、快適で、安心・安全な住まいを解説
<11月16日(土)13:00~17:00>
 -長期優良住宅とは-
  社会が求める高性能・高品質の住まいとは何かを解説

受講者数
6名

主催
近畿大学工学部産学官連携推進協力会
東広島市産学官連携推進協議会