トピックス

「iPS細胞 効率的に自動回収」新聞各誌に掲載

H23.6.22 読売新聞、日本経済新聞、中国新聞に掲載
H23.6.23 日経産業新聞、電気新聞に掲載
H23.6.24 日刊工業新聞

近畿大学工学部と(公財)ちゅうごく産業創造センターは、再生医療に有用な細胞を短時間で選別できる新型装置を開発し、6月21日工学部メディアセンターおよび生物化学工学科にて公開した。

人工多能性幹細胞「iPS細胞」の実用化に道をつける開発で、3年以内の商品化を目指す。

この研究開発は、経済産業省からの受託事業「地域イノベーション創出研究開発事業」として実施しているもので、以下の研究開発体制にて実施している。

 管理法人:(公財)ちゅうごく産業創造センター

 共同研究:近畿大学工学部, 鳥取大学医学部,㈱エステック,トーヨーエイテック㈱,㈱クロモセンター、広島和光㈱   

<参考>
(公財)ちゅうごく産業創造センターホームページ