トピックス

■知的財産セミナー&特許データベース講習会■を開催します(※学内用)

   平成22年度 近畿大学工学部 知的財産セミナー
      ■ 地域産学連携促進セミナー ■
〔主 催〕  中国経済産業局
〔日 時〕  平成22年9月15日(水) 13:10~15:10
〔場 所〕  近畿大学工学部 メディアセンター マルチメディア講義室
〔講 師〕  佐田 洋一郎 氏
       (山口大学産学公連携・イノベーション推進機構知的財産部門長)
〔対 象〕  工学部教職員、大学院生、学生、一般

〔概 要〕  地域産学連携促進セミナー~ゼロから学べる知的財産~
 平成14年に制定された知的財産基本法において、大学や高専等での知的財産の創造が
我が国経済の持続的な発展の源泉であり、国際競争力の強化を図り活力ある経済社会を
実現させるためには、知的財産活動の取組は極めて重要であると提唱されています。
 本来特許制度は研究者、技術者等を守るものでありながら、難解な法律問題であり
理工系とは関係ないとの先入観から、これまで敬遠されて来た感がありました。
 そこで、この度特許のイロハから、権利取得のポイントや活用のノウハウまで、
やさしく学べる 知的財産セミナーを企画しました。
 講師は、元特許庁で審査・審判実務に35年間携わり、現在山口大学の知財の
総責任者のベテランです。多くの具体例を用いてわかりやすく説明しますので
初めての方でも心配いりません。
 産学連携による共同研究時や、就職先で必要になる知的財産の知識、この機会に
あなたの武器にされてみては如何でしょうか。

      ■ 特許データベース講習会■
〔主 催〕  近畿大学次世代基盤技術研究所、工学部図書館
〔日 時〕  平成22年9月15日(水) 15:30~17:00
〔場 所〕  近畿大学工学部 メディアセンター パソコン実習室
〔講 師〕  矢田 俊文 氏 (トムソン・ロイター社 カスタマートレーニング)
〔対 象〕  工学部教職員、大学院生、学生 (※学内者限定)
〔概 要〕
●データベースを初めて使用する人向けに(20分)
特許検索は、複数の国で出願されている特許もあわせてくまなく検索する必要があります。
初めて特許データベースを検索する方に、どのようにトムソン・ロイターが検索しやすいように
 データベースを構成しているかをご説明します。
 1)Derwent Innovations Indexの概要
 2)ダウエントタイトルと抄録
 3)ダウエント・ファミリー
 4)ダウエント・出願人コード
 5)国際特許分類

●特許出願の際の情報収集、先行技術調査するために(40分)
特許を出願するには、先行して出願されている特許がないか確認することが重要です。
 その際に、キーワードでのアプローチ、審査官引用を使ったアプローチなどがあります。
 1)キーワード検索 と 国際特許分類での検索
 2)審査官引用にて過去の類似特許を探す。

●特許、論文の横断検索の方法 (15分)
特許は、出願されてから1年半は、誰にも公開されません。しかしながら、論文については
同じ出願人が同じタイミングで執筆している場合、特許より早く、どのようなことをしている
のか確認できる場合があります。論文検索のWeb of Scienceで、先行技術情報、全般の検
索を行い、また特許とあわせて横断検索する方法についてご説明します。
 1)論文検索での分析
 2)特許と論文横断検索
 3)特許の審査官引用(文献)から論文にアクセスする方法(DII > WoS)

●質疑応答 (15分)

※知的財産セミナーのみ、特許データベース講習会のみの受講可能です。

【問合せ・申込み】 近畿大学次世代基盤技術研究所(担当:新田)
          (内線151 E-Mail:riit@hiro.kindai.ac.jp)