WHAT?大学連携プログラムってなに?

広島県の支援を受け、平成24年度からスタートした
県内の大学や企業が連携して作った、新しい実践型教育プログラム。
県内外の企業や著名教授、講師を招くほか、海外研修も実施。
大学間での単位互換制度もあるので安心。
近畿大学工学部では、広島大学と連携し、産業分野におけるグローバル人材育成プログラムを実施。
※本学以外でも広島県内大学で次のプログラムを実施。( )は代表校。
(1)グローバルプロジェクトマネジメント(広島市立大学)
(2)留学支援(広島女学院大学)
(3)国際経営理解(福山大学)
(4)グローバルマネジメント(広島大学)
(5)グローバル人材育成(安田女子大学)
(6)企業経営とイノベーション(県立広島大学)
(7)国際協力・貢献の視点を含むグローバル人材育成(広島経済大学)
(8)グローバル化時代のものづくり技術者像(広島工業大学)
(9)グローバル社会で活躍する人材育成(広島文化学園大学)

HOW?どのような講義があるの?

近畿大学工学部の産業分野におけるグローバル人材育成プログラムでは、15回の講義と海外現地研修を実施。

WHERE?どこで受講できるの?

主に近畿大学工学部(東広島市高屋)で実施。
海外現地研修は、県内企業のタイ事業所、現地大学等で実施。

WHO?誰が受講できるの?

広島県内の大学に通う大学生・社会人もOK!
もちろん、無料!
※他大学生の場合、教育ネットワーク中国の単位互換制度の利用により受講可能。
※海外現地研修は、自己負担あり。